THE CLINIC まとめ

日々のスキンケアを欠かさずとも、年を重ねるごとに老化は進みます。実は、顔の老化には「脂肪」や「コラーゲン」が大きく関係しているのです。ここでは、意外と知られていない老化メカニズムの真実に迫っていきます。

老化の原因【1】脂肪の減少

老化の原因【1】脂肪の減少

老化現象で気になる法令線やゴルゴ線、そしてマリオネット線。「3大オバライン」と呼ばれるこの症状は、単なる加齢が原因であるとお考えではありませんか? 実は、脂肪の減少が原因と言われています。加齢によって張りつめていた脂肪がなくなることで、皮膚がたるんで生じるトラブルなのです。

老化の原因【2】コラーゲンの減少

老化の原因【2】コラーゲンの減少

シワができるのは、肌にハリがなくなってきた証拠。「年を重ねるたびに増えていく……。」と、悩まされている方も少なくありません。
シワは、皮膚の内側にある真皮の衰えが関係しています。真皮の7割を占めるコラーゲン線維は年齢とともに細く弱まり、劣化。肌はハリを失い、シワが生じてしまうのです。

それらで失われる頬のオージーカーブ

それらで失われる頬のオージーカーブ

脂肪が減少すると、失われてしまうのが「立体感」。若い頃はあるべき場所に脂肪がついているため頬の頂点は高く、立体的です。その頃の頬は、美の基準であるS字曲線「オージーカーブ」を描いています。しかし、加齢によって脂肪は減少。立体感がなくなり、この曲線は崩れてしまうのです。

若返りには原因の見極めが必要

若返りには原因の見極めが必要

お悩みの症状を改善するには、何の原因が深く関わっているのかを知ることが大切。その原因によって、アプローチは異なってきます。
当院では根本的な原因を改善するため、担当ドクターがカウンセリングを担当。専門性を活かしたアドバイスを行えるのが特長です。お悩みの症状を改善したい方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

関連するコラム

関連するお悩み相談

PAGE TOP