ページトップに戻る

お悩み相談集

ヒアルロン酸注入後いつから脂肪注入できますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
目の下のくぼみクマの治療でマイクロcrfを検討しています。
そこで合わせてほうれい線の注入も考えていますが、以前別のところでほうれい線にヒアルロン酸をいれており、現在約三カ月程度経過してます。※半年でなくなると話をされてます。
目の下のくまにマイクロcrfとprpではどちらが有効ですか?ほうれい線はこのタイミングで治療が可能ですか?
Aドクターの回答
目の下のクマに対する治療はマイクロCRFが最適ですが、
クマの種類によって若干治療法が異なってまいります。
また、法令線に対してもマイクロCRFはとても有効で人気があります。
もちろん同時に注入できますが、ヒアルロン酸が残っている場合は
一度溶かした方がいいです。
実際の状態を詳しく診させて頂いた上でベストなアドバイスを致しますので、一度カウンセリングにお越しください。

無料メール相談

上記に関するご相談

マイクロCRF注入

上記に関する施術

  • マイクロCRF注入

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。