ページトップに戻る

お悩み相談集

バッグ抜去と脂肪豊胸は術後の仕事はいつからできますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
15年前に豊胸手術を行いましたが、ここ半年前から右胸バックが小さくなってきました。
確かCMCジェルバックを入れたのですが、破損してしまったようです。
豊胸バック撤去+コンデンスリッチ豊胸を考えていますが、術後は回復までにどれくらい時間がかかりますか?
15年前に豊胸手術をした際は、胸の痛みで半年間は普段の生活でも苦痛を感じ動くのが大変でした。
当時は座り仕事でまだそれでも我慢できましたが現在は整体師として働いているので体をよく動かします。
そのためどのくらい仕事を休む事になるかを考えなくてはいけませんので、大体でよいので安静期間を教えていただけますか?
Aドクターの回答
そうですか。当院でもCMCバッグが破れてご来院なさる方は多いです。
もちろん全員といって良いほどバッグ取り出しと同時のCRF豊胸をなさいます。
この手術の場合、胸はたいして痛くありませんが、
脂肪採取部位が強めの筋肉痛のような感じです。
事務のような仕事であれば、翌日からでも仕事なさっている場合が多いですが、
整体師さんであれば、抜糸の約1週間ご位からが無難かもしれません。
まずはお気軽にご来院ください。エコーでバッグの状態を確認しましょう。

無料メール相談

上記に関するご相談

豊胸シリコンバッグ外来

上記に関する施術

  • 豊胸シリコンバッグ外来

    2000年前後に豊胸シリコンバッグを入れた方の摘出が急増しております

    豊胸シリコンバッグ外来シリコンバッグを挿入し、見た目や触感に違和感を覚える方、破損や拘縮といったリスクを心配される方からのご相談が後を断ちません。摘出(抜去)のみはもちろん、自身の脂肪で自然な胸を同時に実現する事も可能になりました。