ページトップに戻る

お悩み相談集

乳がんの手術を控えており全摘するか悩んでいます

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
乳がんの手術を控えています。腫瘍はB領域、1.8センチで乳頭の近くです。
担当医師には、乳房の約4分の1を切除する温存術を行うか、再建をするために全摘か、どちらかを選ぶように言われて迷っています。乳房は小さめです。
温存術をして、放射線照射が終わったのちに、定着率の良い方法で脂肪の注入をして、形を取り戻せるなら乳房を残したいと考えています。そのようなことは可能ですか。
Aドクターの回答
実際に診察させて頂いてからの判断とはなりますが、今の段階で最も効果的である考えられる方法は、太ももやお腹といった場所から脂肪を採取し、FAT BANKに保存した上で、何回かに分けて胸に注入する方法です。
胸に注入するたびに脂肪吸引をする必要がないので、お身体にとっても楽な方法でしょう。
まずは乳癌の手術、そして放射線治療を頑張って下さいね。

無料メール相談

上記に関するご相談

コンデンスリッチ豊胸

上記に関する施術

  • コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)不純物を徹底除去する特殊技術で、脂肪の質の面でのしこりや石灰化などの問題をクリアしました。同時に良質な脂肪細胞と幹細胞が濃縮されるため、高い効果が期待できます。シリコンバッグを使わない、再生医療が可能にした幹細胞注入を超える豊胸手術です。