ページトップに戻る

お悩み相談集

乳がんの温存手術をして再発のリスクはありますがコンデンスリッチ豊胸に挑戦してみたいです

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
5年半前に乳がん温存手術をしたものです。年齢は45歳です。今は、投薬のみの治療中です。
生理を止める注射も5年たった時に止めて、それ以来も生理はきておりません。乳房の形はもちろん悪く、膨らみも両方ありません。
乳がん再発のリスクがあると思い豊胸手術は諦めていましたが・・コンデンスリッチ豊胸手術のことを知り挑戦してみたくなりました。確認したいのは、乳がん再発のリスクです。
リスクの少ない豊胸手術の方法も教えて下さい。
Aドクターの回答
豊胸術と乳がんの再発リスクには関連性はありませんのでご安心ください。
脂肪豊胸術のリスクとして挙げられるのは「しこり」「定着率が悪くて戻ってしまう」「感染」です。
当院はコンデンスリッチ豊胸術の国内唯一の教育施設であり、全国から沢山のドクターが学びに来てくれるクリニックです。先に挙げたリスクも極限まで減らした手術法で手術を行っておりますので、手術のクオリティにもご期待ください。

無料メール相談

上記に関するご相談

コンデンスリッチ豊胸

上記に関する施術

  • コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)不純物を徹底除去する特殊技術で、脂肪の質の面でのしこりや石灰化などの問題をクリアしました。同時に良質な脂肪細胞と幹細胞が濃縮されるため、高い効果が期待できます。シリコンバッグを使わない、再生医療が可能にした幹細胞注入を超える豊胸手術です。