ページトップに戻る

お悩み相談集

顎の形成手術をしてからたるみが気になる様になりました

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
2年前に他院で下顎セットバックと顎の長さを変える手術をしました。年齢から出るたるみと当時より多少太ったせいもあってか、二重顎が目立つ様になりました。この場合、どんな施術が効果的でしょうか?脂肪吸引で良くなりますか?
Aドクターの回答
オトガイ形成術後の皮膚のたるみに関しては、皮下脂肪のボリュームを減らすとともに皮膚を引き締める必要があるため、VASER脂肪吸引、もしくはサーミタイトが有効だと考えられます。

無料メール相談

上記に関するご相談

ベイザーリポ2.0(ベイザー脂肪吸引)

サーミ タイト

上記に関する施術

  • ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)

    皮下脂肪を徹底除去する脂肪吸引技術ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)

    ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)は、その振動エネルギーにより、周囲の組織のダメージを抑えながら、脂肪組織のみを乳化させる最新の医療装置です。ダウンタイムや負担の少ない施術が行え、今まで難しかった浅い層や硬い脂肪まで除去可能に。さらに、従来の脂肪吸引では不可能だった皮膚のたるみを引き締めます。

  • サーミタイト(お尻や胸の引き締め)

    加齢によるボディのたるみを引き締めて若々しく

    サーミタイト(お尻や胸の引き締め)従来の施術法では根本治癒が難しかった“加齢によるたるみ”の引き締めに特化した施術です。極細カニューレを患部を挿入して高周波の熱を与えることで、たるみの原因を根本治癒。サーモグラフィで照射温度を確認しながら行なうので安全です。カニューレの挿入跡も残らずダウンタイムも少ない、低負担の施術です。