ページトップに戻る

脂肪吸引で解決できる、ブラジャーからのハミ肉

自分では気付かないのに、意外と周りからは見られている、ダイエットでは落としにくい、ブラジャーが食い込む……。 そう、背中です。このコラムでは、背中の脂肪吸引でより効果を感じていただくためのポイントをご紹介します。

背中は脂肪がつきやすくたるみやすい部位

背中は脂肪がつきやすく、たるみやすい

薄手のブラウスやタイトなニットなどで出るブラジャーのライン。脂肪に食い込んで上下にお肉がはみ出ていませんか?
見えにくい背中のお肉なので自分では気づかないこともありますが、周りから見ると意外と目立つこの状態。ここは歳とともに脂肪がつきやすくなる部位なので、たるみと相まってより年齢を感じさせることになってしまいがちな部位と言えます。

線維質でも効果を発揮するのが、ベイザー脂肪吸引

背中は線維質で他の部位より硬い脂肪なので、ダイエットで落としにくいばかりか、通常の脂肪吸引でも取りにくい部位です。
しかし、ベイザーリポ2.0(ベイザー脂肪吸引)なら、このような硬い脂肪組織も表層まできれいに取り除き、さらに皮膚の引き締め効果でたるみも改善できます。

背中のベイザー脂肪吸引の症例

コラムのポイント

  • ブラジャー部分は年齢とともに脂肪がつきやすくなる部位
  • ダイエットで落としにくい線維質で硬い脂肪にはベイザーリポ2.0
  • ベイザーリポ2.0はたるみやすい部位も表層の脂肪を取ることで引き締める