ページトップに戻る

症例

首のシワのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)症例写真(女性/36歳)

  1. 首のシワのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)のモニター(30代)術前症例画像@ザ・クリニック大阪(梅田)
  2. 首のシワのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)のモニター(30代)術後症例画像@ザ・クリニック大阪(梅田)

コメント首のシワを気にされていた36歳女性です。マイクロCRFの注入による施術を行いました。術前にははっきりと分かるシワが術後ではほとんど目立たなくなっています。マイクロCRFは自己脂肪を濃縮してジェル化したもので、注入することでシワを埋めるたけでなく、肌を活性化する働きがあるので、このような治療にとても有効です。

首のシワのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)に関連するモニター・キャンペーン

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。

    • キャンペーン1