症例

こめかみのコンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)症例写真(女性/52歳)

52歳の女性です。顔のシワの治療と同時に、昔受けた大動脈瘤の手術で凹んでしまった左側の額~こめかみ部分も改善できないか、というご相談でした。このお悩みは、自分の脂肪を注入することでナチュラルに改善することができます。採取した脂肪を加工し、健康な脂肪組織と幹細胞のみに濃縮した脂肪細胞(コンデンスリッチファット)は、ヒアルロン酸などのような注入材と同様の即効性があります。また、自分の脂肪なので注入した部分に90%以上定着するため、効果は永久的で、何度も施術を受ける必要はありません。脂肪は他の注入材と違い、自然な肌色なので、注入した部分だけ肌の色味が浮いてしまうという心配もありません。写真の通り、凹みが埋まってフラットになりました。とても喜んでいただけた結果、この方は後日CRF豊胸の施術も受けられています。

こめかみのコンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)に関連するモニター・キャンペーン

  • コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)

    くぼみやコケを改善する顔のコンデンスリッチファット注入

    老化で脂肪が減少するとシワやたるみの他にも、おでこやこめかみのくぼみ、頬のコケといった症状が現れます。そういった顔のお悩みを改善するのが、良質な脂肪でボリューム不足を補うCRFフェイスです。もちろん、生まれつきのくぼみなどにも有効です。

    コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)

PAGE TOP

関連するまとめ記事