症例

ボリュームアップのコンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)症例写真(女性/37歳)

37歳の女性です。ホームページを見て、乳頭の縮小のご相談でいらっしゃいました。脂肪による豊胸にもご興味があり、どうせなら一緒にやってみたいとのこと。あまり大きいバストは好みではないとのことでしたので、体型にあった自然なボリュームアップ(現在Bカップ→Dカップくらい)で、CRF(コンデンスリッチファット)豊胸を行いました。 CRF豊胸は、独自の技術で生成した良質な脂肪、経験豊富な医師による高度な注入法、個々の体質を見極めた適切な脂肪注入量で、自然に美しくバストアップできます。そして、脂肪注入による豊胸手術で、もうひとつ重視しなくてはいけないのが脂肪吸引技術です。脂肪を採取した部位がでこぼこになってしまっては、成功とは言えません。優れた脂肪吸引技術を持つ医師が、体全体のバランスも損なわないよう脂肪を採取します。 乳頭のお悩みで多いのは、将来、授乳に影響が出ないかということですが、授乳機能を保ったまま見た目だけを整えることは技術的に可能です。この方は、乳房の大きさに比べて乳頭が肥大していましたが、施術によってバランスの整った美しいバストになりました。 施術後の経過も良好で、とてもご満足いただける結果となりました。

ボリュームアップのコンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)に関連するモニター・キャンペーン

  • コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

    不純物を徹底除去する特殊技術で、脂肪の質の面でのしこりや石灰化などの問題をクリアしました。同時に良質な脂肪細胞と幹細胞が濃縮されるため、高い効果が期待できます。シリコンバッグを使わない、再生医療が可能にした幹細胞注入を超える豊胸手術です。

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    • ドクターセミナーモデル1
    • モニター3

PAGE TOP

関連するまとめ記事