症例

目の下のクマのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)症例写真(女性/39歳)

目周りの窪みとクマのご相談でいらっしゃいました、39歳の女性です。 THE CLINICの医師は、この症状にはこの施術という通り一遍な治療は行いません。同じお悩みでも、人それぞれ原因は異なるもの。丁寧なカウンセリングで原因を特定してから治療法をご提案します。この方のクマの治療には脂肪注入が最適でした。注入する脂肪は、純度を極限まで高めたマイクロCRF(コンデンスリッチファット)です。極小の脂肪細胞は細い注射器で注入できるので、目元など繊細な部位でも大丈夫。大量の成長因子や、濃縮された幹細胞を多く含んでいるので、色素沈着の改善に効果的です。また、施術の翌日から洗顔や化粧も可能です。 写真を見ていただくと、クマが明らかに薄くなっているのがわかります。自身の脂肪細胞を使うので色味も自然です。

目の下のクマのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)に関連するモニター・キャンペーン

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    • キャンペーン1

PAGE TOP

関連するまとめ記事