症例

腹部のベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)症例写真(女性/29歳)

1・2年で急に太ってしまい痩せられないというお悩みでいらっしゃった29歳の女性です。「ほぼ全身を脂肪吸引したいけども、子供の野球の試合に付き添って立ちっぱなしになるので術後のダウンタイムが心配。家事に支障がないことを前提に夫の賛成は得ています」とのこと。ベイザー脂肪吸引は、特殊な振動エネルギーで脂肪組織のみを遊離させることができるので、皮下の繊維組織や血管へのダメージを抑えることができます。従来の脂肪吸引よりダウンタイムや身体への負担が少ないので、日常生活程度の動きやデスクワークなら翌日から可能です。繊維組織を傷つけないので、脂肪除去後の繊維組織はきれいに収縮し、皮膚の弛みが引き締まります。出産を経て弛んでしまった下腹部が引き締まって、すっきりしたお腹になりました。

腹部のベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)に関連するモニター・キャンペーン

  • ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)

    皮下脂肪を徹底除去する脂肪吸引技術ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)

    ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)は、その振動エネルギーにより、周囲の組織のダメージを抑えながら、脂肪組織のみを乳化させる最新の医療装置です。ダウンタイムや負担の少ない施術が行え、今まで難しかった浅い層や硬い脂肪まで除去可能に。さらに、従来の脂肪吸引では不可能だった皮膚のたるみを引き締めます。

    ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)

    • ドクターセミナーモデル1
    • モニター2
    • モニター3
    • キャンペーン1

PAGE TOP

関連するまとめ記事