症例

目の下のクマ/法令線の3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)症例写真(女性/65歳)

65歳の女性です。目元周りのシワと法令線のご相談で、遠方よりご来院くださいました。 加齢によって脂肪が減少すると、立体感がなくなり、たるみが生じ、法令線が目立つようになります。従来のフェイスリフトや、糸を挿入して引き上げるリフト方法では、自然な立体感までは取り戻すことができません。3Dセルリフトは、吸収糸でたるみを元の位置に戻すと同時に、確保したスペースに脂肪を注入することで、立体感を出しつつ皮膚の張りも高めることができます。 また、シワの改善も脂肪注入が効果的です。研ぎ澄まされた脂肪細胞(コンデンスリッチファット)は細い注射器で注入できるため、目の周りのシワなど、繊細な部位への注入も可能です。 施術を受けたことは周囲に内緒にされていたそうですが、後日、ご友人から顔に張りが出たと言われたと喜びのご報告を頂けました。

目の下のクマ/法令線の3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)に関連するモニター・キャンペーン

  • 3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)

    進化した脂肪注入技術で実現した顔のリフトアップ施術

    3D Cell Lift(3Dセルリフト)は、単なるリフトアップではなく、老化で失われた顔の立体感をも取り戻すアンチエイジング施術です。ステムセル(幹細胞)を豊富に含むファットセル(脂肪細胞)を計算して注入する高度な技術力が、自然な仕上がりを実現します。

    3Dセルリフト(切らないフェイスリフト)

    • モニター2

PAGE TOP

関連するコラム

関連するまとめ記事